三菱アルミCSR報告書2013
7/12

6Corporate Social Responsibility Report 2013Management Report経営報告❶全社品質ISO9001の取り組み;品質保証部当社は、全部門に於いてISO9001品質マネジメントシステム運用を基本として、お客様満足度向上を目指すべく全社品質保証活動を行っております。2011年10月1日に、激変する事業環境下に於いて各施策を、今まで以上に確実、かつスピーディーに実施する必要があることから、個々の生産・販売機能を持った「板事業本部」、「押出事業本部」、「箔事業本部」が新設されましたが、さらに、2013年7月1日に、鋳造から板、箔までの一貫生産体制を強化するため、板事業本部と箔事業本部を統合し「圧延事業本部」が新設されました。圧延事業本部、押出事業本部の支援・横通し機能を果たす共通部門の一部門として、「品質保証部」は、より一層品質マネジメントシステムを強化し全社品質保証活動を推進いたします。❷製品有害物質管理の強化当社では環境負荷に関してもお客様が安心して当社の製品をご使用いただけるよう、製品有害物質管理に関する諸規則を制定し運用しております。さらに、個別のお客様のグリーンパートナー認定を取得し、製品有害物質の管理強化に努めております。お客様からの弊社製品の製品有害物質のお問い合わせにつきましても、随時、かつ迅速に「有害物質不使用証明」の発行をいたしております。 当社は、3月27日(水)株式会社ティラド様の2013年度調達方針説明会に於いて、2012年度「品質優良賞」を受賞しました。表彰式では、同社の嘉納社長より当社小山常務に表彰の楯を授与されました。ティラド社に対して、当社は主に自動車熱交換器に使用される板製品、押出製品を納入しています。この度の受賞は、2012年度の当社の品質改善活動の結果を高く評価されたものです。板事業、押出事業が品質改善に日々努力した成果が今回の受賞に繋がりました。健康・環境に配慮した画期的な下地処理技術 Super-Ecoat® Closeup株式会社ティラド様より「品質優良賞」を受賞TOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICSTOPICS当社が開発した画期的なノンクロム下地処理技術および材料の『Super-EcoatⓇ(スーパー・イーコート)』が注目を集めています。スーパー・イーコートは、従来の下地処理に比べ、環境に優しく、かつ耐食性や密着性といった性能が大幅に向上しました。さらに塗装のなじみを良くし、はがれにくくすることができるため、塗装の品質が大幅に向上できます。デザインやアイキャッチが重要な急増中のアルミニウムボトル缶キャップに最適です。この新規下地処理技術を用いたアルミニウムボトル缶キャップの実用化が認められ、2012年11月4日にユニバーサル製缶株式会社様と連名で、軽金属学会の最高位『第47回小山田記念賞』を受賞しました。▲品質マネジメントシステム253218235197211214191251(件)‘09/上‘09/下‘10/上‘10/下‘11/上‘11/下‘12/上‘12/下(年度)501001502002503000■お客様からの有害物質不使用証明ご依頼件数推移企画管理部門(経営企画部)(総務部)(業務監査部)(経理部)(情報システム部)(海外事業推進部)営業関連部門(営業・マーケティング部)(大阪支店)(名古屋支店)生産関連部門(品質保証部) (富士製作所)(生産技術部)(物流資材部)研究開発関連部門 (研究開発部)圧延事業本部(営業一部・二部、圧延工場、日用品部)押出事業本部(営業部、押出工場)原料本部(原料部、鋳造工場)熱交加工品部社長共通部門品質方針:「お客様から信頼される品質づくり」品質保証体制統括管理責任者顧客満足度の向上に向けてティラド社嘉納社長(左)と当社小山常務賞状を手にする、前列左から当社研究開発部の山口恵太郎室長と、山本正博副主研。後列はユニバーサル製缶社の皆様〈使用例〉アルミニウムボトル缶用キャップ塗膜 or フィルムアルミニウムSuper-EcoatⓇ(下地処理)耐食性密着性接着性

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です