三菱アルミCSR報告書2013
4/12

3Corporate Social Responsibility Report 2013【特集】三菱アルミニウムグループ全体でのCSR展開エムエーパッケージング(以下MAP)は、生活には欠かせない食品用包装材・容器、家庭用製品から、最先端の電子部品の産業資材まで幅広い分野の製品をお客様に供給しております。ハイブリッド・電気自動車に加え、住宅用蓄電池としての需要が見込まれる次世代二次電池・キャパシター部材の開発、プラスチックの長所を融合させ、環境への負荷が少ない紙容器ダイヤフュージョンパックの商品化など、新製品の研究開発にも力を入れおり、お客様のニーズに合わせた設計、そして試作、量産へとスピーディーな対応を行っています。製造拠点として、ラミネート・印刷製品を扱う東富士、アルミ・紙製容器を製造する御殿場、アルミホイル・ラップの自動個装を行う裾野の3つの工場を有しております。環境への取り組み環境に配慮をした生産への取り組みを長年にわたり行い、①生産・空調・付帯各設備の省エネルギー、高効率化の推進、②生産歩留まり向上と再利用できる副資材への転換による廃棄物排出量の削減、③溶剤・接着剤の使用量削減とVOC回収設備導入により環境負荷物質の排出抑制など、確かな成果を上げております。(VOC:揮発性有機溶剤化合物)株式会社 エムエーパッケージング取締役社長 松澤 繁エムエーパッケージングはアルミ箔を加工し、様々な分野でお客様、消費者の皆様のご要望に対応した商品を提供しております。主に家庭で使われるアルミホイル、鍋焼きうどん用アルミ鍋、デザート食品用蓋材、そして様々な産業用部材の製造販売を行っております。特に、環境に優しい商品である太陽電池用バックシートでは国内市場の伸長と共に、技術革新に取り組み、国内トップシェアを維持しております。昨年、新たな貼り合せ・印刷複合機を導入し、変化の激しい市場の要望に対応できる様に取り組んでおります。他の分野でも新たな技術革新に積極的に取り組み、コストダウンを達成し、特徴ある企業を目指してまいります。アルミ箔を主体とした複合パッケージング製品を提供しますMAPの技術をPRする絶好の機会に本年2月開催された「スマートエネルギーWeek2013」へ、三菱マテリアルグループの一員として、太陽電池用バックシートを出展いたしました。このバックシートは、太陽電池の性能を長期間保障するための重要な部材であります。MAPは、長年にわたり、国内外の多くの太陽電池メーカーに供給し、その高い技術力と優れた品質で、国内では6割に及ぶシェアとお客様からの厚い信頼を獲得しております。地域社会との共存・共生に向けて地域社会への貢献が重要であることを認識し、各工場では定期的に、工場周辺でのゴミ拾いやカーブミラーの清掃などを行います。多くの従業員が積極的に参加する、ボランティア活動に取り組んでおります。Message株式会社 エムエーパッケージングエムエーパッケージングの商品東富士工場(手前)と富士山

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です