三菱アルミCSR報告書2012
6/12

Corporate Social Responsibility Report 2012経営報告Corporate Social Responsibility Report 2012経営報告5箔事業は包装、電子材、建材、コンデンサなど幅広い分野に製品を供給していますが、近年脚光を浴びて成長著しい環境関連分野に注力します。圧延部門では、リチウム二次電池集電体用箔専用スリッターを導入して需要に応えています。これからもアルミ箔の成形性、表面機能性の向上に取り組んでいきます。加工箔部門では、子会社のエムエーパッケージング社が太陽電池用バックシートを長年にわたり製造して国内でトップシェアを誇っておりますが、グローバル供給にも対応していきます。箔事業は、三菱アルミニウムでの素材箔事業とエムエーパッケージング社の加工箔事業の「総合事業」として、さらなる成長を目指します。太陽電池の背面を保護するソーラーバックシートは、長寿命な太陽電池に欠くことのできない重要な基材です。エムエーパッケージング社は、20年を超える供給実績を持ち、多くの顧客から高い評価を得て、国内外でトップシェアを誇っています。Messageソーラーバックシート高機能・高品質なアルミ箔製品バックシートCloseup箔事業本部クリンスイタンブラー 携帯用浄水器として三菱レイヨン・クリンスイ社が製造しエムエーパッケージング社が2012年3月に販売を開始しました。水道水の残留塩素を除去し、おいしい水が外出先でも飲め、ファッション性も高く評価され、発売以来好調に売り上げを伸ばしています。アルミ箔とは、圧延機で薄く伸ばした厚さ0.2mmから0.006mmまでの金属箔で、単体で使用される場合とプラスチックフィルムや紙と貼り合わせた加工箔で使用される場合とがあります。アルミ箔の特長は、無味、無臭、無害で加工性・防湿性・遮光性に優れている点です。それを活かして食品、薬品等の包装材料や家庭用ホイル、麺容器などの日用品向けに幅広く使用されています。また導電性にも優れており、アルミ電解コンデンサの電極や、近年はリチウム二次電池の集電体として、パソコン、携帯電話等に加えハイブリッドカーや電気自動車など車載用、および太陽電池と組み合わせた据置用電池の需要が急速に増えています。当社は溶解鋳造から板製造部門を有し、国内唯一の一貫メーカーとしてアルミ箔を製造するとともに、100%子会社の㈱エムエーパッケージングで印刷や貼り合せなどさまざまな加工を行い、包装資材、産業資材さらに食品容器、家庭用ホイルなど日用品も製造している総合箔加工メーカーとして、高品質な製品を供給してお客様の信頼にお応えしていきます。▶アルミ電解コンデンサ医薬品包装材日用品箔事業本部長 伊東 隆

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です