三菱アルミニウム株式会社CSR報告書2011
12/12

2011.09※表紙の背景は、アルミニウムの板を実際に撮影したものに画像加工処理を施したものです。この印刷物は環境に配慮し、FSC認証林および管理された森林からの製品である「FSC認証紙」、揮発性有機溶剤を含まないLEOSTEPインキを使用、印刷工程で有害な廃液を排出しない「水なし印刷方式」を採用しています。また、ユニバーサルデザイン(UD)の思想に基づき、誰でも読みやすいユニバーサルフォント(UDフォント)を使用しています。アルミ缶は何度もアルミ缶として生まれ変わります鉱石からアルミ地金をつくるエネルギーに比べ回収アルミ缶から再生地金をつくるエネルギーは、3%です!!to※2~6が当社の加工工程です。t約o1使用済みアルミ缶は、ボランティア、地方自治体、回収業者を介して、回収センターに集められます。2プレスされた使用済みアルミ缶の塊をバラバラにほぐします。そしてスチール缶やその他の異物を除去します。3ロータリーキルンで加熱し表面の塗料を除去します。4溶解炉の中でアルミ缶が溶かされます。5スラブを鋳造します。6スラブは缶材用コイルに圧延されます。7製缶工場でアルミ缶が作られます。ラベルを印刷後、充填工場に輸送されます。8飲料メーカーで中身が詰められます。[本報告書に関するお問い合せ] 三菱アルミニウム株式会社 CSR・監査部 TEL.03-3769-0125/FAX.03-3769-0130 当社ホームページURL http://www.malco.co.jp/2解砕・選別4溶 解3焙 焼8充 填6圧 延7製 缶1回 収5鋳 造アルミ缶リサイクルフロー

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です