三菱アルミニウム株式会社CSR報告書2011
10/12

Corporate Social Responsibility Report 20119社会性報告心の健康づくり計画当社では、15年以上前からメンタルヘルスに関する問題に取り組んでおりますが、心の健康づくり推進のための指針として、2011年4月に「心の健康づくり計画」を策定致しました。今後は、相談体制の整備、研修の実施、職場復帰支援の取り組み等を一層推進してまいります。次世代育成支援の推進当社では、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう、次世代育成支援対策推進法に基づき、2011年度からの4年間に次の第3期行動計画を策定しております。2010年7月26日、行動計画に掲げておりました第2回「子ども参観日」を本社にて開催致しました。2歳から14歳までの11家族15名のお子さんが参加し、保護者の働く職場を訪問して、業務内容についての質問会や、社員との名刺交換を行い、「仕事」についての理解を深めました。「子ども参観日」はこれからも継続して実施していく予定です。障害者の職域確保と就労支援当社では、社会貢献の観点から障害者雇用を積極的に推進しております。富士製作所においては、健常者とともに働くことができる職場環境の整備をすすめ、2008年9月に障害者雇用優良事業所として静岡県知事褒章を受賞しました。地域の特別支援学校ならびに行政・協会等の指導のもとに、構内清掃を基本とする障害者の職域を創出、雇用拡大を実現しています。また近隣の指定就労継続支援事業所へも障害者就労訓練の機会や場所、資材の提供等の支援を行っており、今後も引き続き、地域社会を含めた障害者雇用の促進、拡大に努めてまいります。働きやすい職場環境づくり当社は、社員がより働きやすい職場環境をつくるために、社員の健康はもちろん、次世代育成の支援推進や、障害者の職域確保と就労支援まで、長期的な視点でさまざまな計画を立案し、実行しています。計画期間 2011年4月~2015年3月目標1年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施目標2計画期間内の、男性社員1名以上の育児休業取得目標3出産や子育てによる退職者について再雇用制度実施目標4積立休暇取得要件に「子の看護」を追加することを検討目標5「子ども参観日」の全社的実施子ども参観日505101520253035404502.02.5障害者雇用数1.51.81.00.50障害者雇用率‘06/4‘07/4‘08/4‘09/4‘10/4‘11/4(年/月)(人)(%)障害者雇用数障害者雇用率2423242527262.411.841.902.112.302.30(法定雇用率1.80%)■当社障害者雇用数・雇用率の推移空き缶回収就労訓練風景

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です