INDIVIDUALITY

INDIVIDUALITY 採用情報TOPへ戻る

教育研修制度

新入社員研修

技術系と事務系で若干の違いはありますが、具体的には下記のスケジュールで導入教育を進めていきます。

技術系
4月組織単位での概要教育(各部門の目的、担当業務など)
5月〜6月製造現場実習(交替勤務に従事)
7月〜9月開発実習(各自研究テーマ有り)
10月配属
事務系
4月組織単位での概要教育(各部門の目的、担当業務など)
5月〜6月製造現場実習(交替勤務に従事)
7月配属
階層別社内研修

管理職層・総合職層を対象とした研修、班長・作業長などの役職者を対象とした研修など、一定の階層を対象とした研修です。

昇格時研修

管理職昇格時および社内資格昇格時になどに、上位資格で求められる役割や部下指導スキルなどを中心に行われる研修です。

語学研修

英会話研修、英文ライティング研修などです。

通信教育

マネジメントや財務から技術、OA関連、資格取得など様々なカテゴリーの通信教育を受講することができます。

資格取得奨励制度

業務上必要な資格を取得した場合、会社から報奨金が支給されます。

CDP(Carrier Development Program)制度

会社の方向性や人材ニーズと社員の自己実現願望を整合し、一人ひとりに設定した育成到達目標(自分自身が最終的にどのような人材となるのか目標を定めます)に向かって、計画的・体系的にOJT、その他社内教育、社外研修などを施します。
そして、基礎的・普遍的な知識及び配属部門での業務遂行に必要な専門知識・技能を習得させること、ならびに初任配属先を中心とした各種業務を経験させることにより、専門性の幅を広げ、各人の能力適性に合った業務分野を確立することを目指した人材育成制度です。

page top