アルミニウムの特性

アルミニウムの特性

クリーン性

無害・無臭で衛生的。食品や医薬品の包装、飲料缶、医療機器、家庭用器物などで活躍。

軽量性

自動車や鉄道車両、航空機、船舶、コンテナなどの輸送機器分野で、軽量化による高速化・燃費向上といった性能アップに貢献。

非磁性

磁気を帯びず磁場の影響を受けないため、計測機器や電子医療機器、メカトロ二クス機器、超伝導関連機器など用途が拡大。

電気伝導性

銅と比較すると、電気伝導性は約6割だが、比重が1/3程度のため、同じ質量でおよそ2倍の電流を通すことが可能。高電圧の送電線の他、エネルギーやエレクトロニクス分野で成長中。

熱伝導性

熱伝導率は鉄の約3倍。厨房用品、冷暖房装置、エンジン部品、熱交換器、飲料缶、成形用金型などに活用。

耐食性

空気中で生成する酸化皮膜により腐食を自然に防止。耐食性を高めたアルミ合金は建築、自動車、船舶、海洋開発分野等で活躍。

リサイクル性

融点が鉄や銅よりも低く再生が簡単。再生地金は新地金製造のわずか3%のエネルギーで製造可能で、国内の飲料缶回収率は90%以上。

強靱性

合金化や圧延・熱処理などの加工により、強度が大幅に向上。輸送機器や建築物などの構造材料として広く活用。

page top