ニュース

2019年2019年一覧へもどるニューストップへもどる

2019年(平成31年)1月7日
三菱アルミニウム株式会社
取締役社長 木村 良彦

2019年 社長年頭挨拶(要旨)

明けましておめでとうございます。

環境に優しいアルミへの評価が高まる中、昨年はアルミ業界全体としては過去最高の販売を上げる製品があるなど明るい話題もありましたが、米中の貿易戦争が勃発。3月の米国の中国からの鉄鋼・アルミニウム輸入制限の発動に始まり、4月には中国が米国製品の関税上乗せ、これに報復する形で7月〜9月にかけて米国が中国製品に対して2,500億ドル相当の関税引き上げを実施するなど、世界経済に対して悪影響が懸念される事態も発生しております。

こうした環境の中ではありますが、自動車軽量化等のニーズからアルミに対する需要は根強く、グローバルな供給体制を含め、能力向上のご期待を強く頂いております。富士製作所では大幅な設備のリニューアルを行います。また、国内外のグループ会社における事業の集中と選択を実行し、グループ全体としての体質強化を進めます。グローバルな供給体制についても積極的に取り組んでおります。

昨年は、当社における品質管理の取り組みが十分でなかったことが改めて判明しました。
現在、再発防止策に全社一丸となり取り組んでおります。今後は安心・安全な製品を皆様にお届けすることをお約束いたしますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

社員が幸せにそして社員であることを誇れるアルミグループにすることが究極の目標です。「アルミ革新、変化を楽しみながら成長へのチャンスをつかもう」を合言葉に新年を踏み出しましょう!

本件に関するお問い合わせ先

三菱アルミニウム株式会社 総務部 (電話:03-3769-0111)

以上

page top