ニュース

2016年2016年一覧へもどるニューストップへもどる

2016年(平成28年)1月4日
三菱アルミニウム株式会社
取締役社長 半沢正利

平成28年 社長年頭挨拶(要旨)

明けましておめでとうございます。

昨年を振り返りますと、外部環境の大きな動きに振り回された年だった、というのがまず感じる印象です。一昨年急激に進んだ円安の為替相場はほとんど動きませんでしたが、金属価格、特にプレミアムの急激な下落が想定外でした。一昨年は400$を超えていたものが、100$を切りそうなところまで急落しました。一方で、原油価格は40$を切るところまで下落し、これも予想外の安値が続いています。
 また、フランスのテロをはじめとする中東問題に端を発する様々な事件、中国経済の減速影響など、国際情勢は緊張の度合いを強めてきていると感じます。昨年末には米国金利引き上げがついに決定されました。今年も不安定な国際情勢が続くものと覚悟せざるを得ません。

当社グループにおいては、昨年12月にインドのMA EXTRUSION INDIA PVT., LTD.が開所式を執り行い、政府関係者やお客様にも多数出席いただきました。また、2年前に初めて現地を見たときにはほとんど原野で道すらなかったところに立派な工場が建ったのを目にし、感無量でした。
 加えて、同11月には米国THERMALEX, INC.が設立30周年を迎えました。最初は押出プレス1基でスタートした同社が、いまや5基を有するまでに成長し、改めて、海外展開が順調に進み、海外子会社の寄与が本格化しつつあるのを実感しているところです。
 今年も、基本方針である「国内事業の強靭化」と「熱交材中心の海外展開の推進」に引き続き注力し、事業展開を着実に進めていきます。

当社の目標は、CSRと安全に留意して、人と社会と地球のためにアルミニウムで貢献しつつ、社員とそのご家族みんなが幸せになれる会社となることです。この三菱アルミニウムという会社を、次の半世紀もさらに素晴らしい会社にしていきましょう。

以上

お問い合わせ先: 三菱アルミニウム株式会社
総務部
(TEL : 03-3769-0111)

page top