ニュース

2014年2014年一覧へもどるニューストップへもどる

2014年(平成26年)1月6日
三菱アルミニウム株式会社
取締役社長 半沢正利

平成26年 年頭社長挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は東京オリンピック・パラリンピックの招致決定という明るい話題もありましたが、福島原発の処理問題や尖閣諸島を巡る日中のせめぎあいなど様々な課題が解決されないまま残り、何となくもやもやした不安が拭えないで終わった一年であったと感じています。今年はこのような不安が解決され、後顧の憂いなく経済活動に専念できる環境になること、また、自動車など完成品メーカーの好況が当社のような素材メーカーに波及することを期待するものであります。
 しかしながら、4月には消費増税が予定されており、この影響がどの程度あるのか、また思った以上に円安に振れている為替が今後どのように推移するのか等、不確定な部分も多々あります。我々としては外部環境の好転を座して待つのではなく、全力を尽くして自分たちでできることを実行することが大切です。

このような事業環境の中、当社は、中長期的な事業戦略である
・国内圧延事業を強靭な体質に変えていくこと
・海外事業の更なる展開
を確実に実行していくことが必要です。

CSRと安全に留意し、社会に貢献していくとともに、社員とそのご家族みんなが幸せになれる会社に変わっていけるよう、皆で明るく前向きにがんばりましょう。

以上

お問い合わせ先: 三菱アルミニウム株式会社
総務部
(TEL : 03-3769-0111)

page top