ニュース

2008年2008年一覧へもどるニューストップへもどる

平成20年1月8日
三菱アルミニウム株式会社

一般アルミ箔製品の加工賃改定について

三菱アルミニウム株式会社(社長:北村光一、本社:東京都港区芝二丁目3番3号)は、平成20年3月出荷分から、一般アルミ箔製品の加工賃をキロ当たり50円から70円値上げすることを決定しました。

一般アルミ箔の価格は、直近は地金価格高騰分の価格改定に終始し、加工賃分については充分な改定を確保できていません。そのため、足許の原油価格の値上がりによる燃料、圧延油、梱包資材等の諸資材価格の高騰ならびに材料ロス費用の高騰などのコスト上昇が吸収できず、加工賃が圧迫されていました。また、先般先行して発表した電解コンデンサ用アルミ箔製品同様、一般箔についても品質要求等のハードルが一層高くなっていくことは確実であり、安定供給を継続できる事業基盤を確保する為にも、加工賃改定に取り組まざるを得ない状況です。

当社では、前述のコスト上昇見合分に加えて、陥没した加工賃の是正分を合算すると、値上げの必要額がキロ当たり50円から70円となると算定し、順次お客様のご理解とご協力を求めて参ります。

以上

お問い合わせ先: 三菱アルミニウム株式会社
総務部
(TEL : 03-3769-0111)

page top