ニュース

2007年2007年一覧へもどるニューストップへもどる

平成19年8月20日
三菱アルミニウム株式会社

ISO9001認証範囲を拡大
- 全社全部門を登録 -

三菱アルミニウム株式会社(社長:北村光一、本社:東京都港区芝二丁目三番三号)は、平成19年7月3日付で品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001:2000」の登録範囲を拡大しました。登録番号はJSAQ539、認証機関は(財)日本規格協会(JSA)、具体的な登録範囲は、「アルミニウム板製品、押出製品、箔製品、日用品、容器、鍛造品及びマグネシウム鋳塊の設計・開発及び製造」です。

当社では、平成11年8月に「ISO9002(平成14年8月にISO9001に移行)」を、平成15年11月に環境マネジメントの国際規格である「ISO14001」を、それぞれ取得致しており、内、ISO9001については、平成18年3月24日付で、対象範囲を当社製造部門である富士製作所(所長:齋藤和一、所在地: 静岡県裾野市平松85番地)のみから、間接・営業・開発部門にも範囲を広げて、全社対象の拡大認証登録を受けています。

今回は、去る平成18年12月1日付にて吸収合併した、旧新菱アルミリサイクル株式会社及び旧裾野アルミニウム株式会社の各事業所並びに100パーセント子会社である株式会社エムエーホイルを取り込んでの拡大登録を行なったものです。

今後もISO規格に準拠した社内管理体制を維持・向上させて、お客様にご満足いただける高品質の製品をお届けするべく努力を続けてまいります。

株式会社エムエーホイルの概要
1.資本金80百万円
2.従業員数85名(平成19年3月末現在、出向者等含む)
3.事業内容・当社日用品及び容器製品の加工業務
  ・当社日用品の開発・販売業務
4.売上高6,377百万円(平成18年度実績)

以上

お問い合わせ先: 三菱アルミニウム株式会社
総務部
(TEL : 03-3769-0111)

page top