ニュース

2006年2006年一覧へもどるニューストップへもどる

平成18年4月26日
三菱アルミニウム株式会社

ISO9001認証範囲を拡大
- 全社全部門を登録 -

三菱アルミニウム株式会社(社長:野副明邑、本社:東京都港区芝二丁目三番三号)は、平成18年3月24日付で品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001:2000」の認証範囲を拡大し、登録を受けました。登録番号はJSAQ539、認証機関は(財)日本規格協会(JSA)です。

当社では、平成11年8月に「ISO9002(平成14年8月にISO9001に移行)」を、平成15年11月に環境マネジメントの国際規格である「ISO14001」を、それぞれ取得致しておりますが、いずれも対象範囲は当社製造部門である富士製作所(所長:齋藤和一、所在地: 静岡県裾野市平松85番地)のみであり、お客様に信頼される品質体制を確固たるものとするため、ISO9001につき間接・営業・開発部門にも対象範囲を広げて、全社対象の認証登録を受けるべく準備を進めていたものです。

拡大認証後の具体的な登録範囲は、「アルミニウム板製品、押出製品、箔製品、日用品、容器、鍛造品及びマグネシウム鋳塊の設計・開発及び製造」となります。

なお、今後につきましても、ISO取得に向けて整備した社内管理体制を維持・向上させて、資源・エネルギーを有効に活用する、効率の良い生産活動を継続するとともに、お客様にご満足いただける高品質の製品をお届けできますよう、より一層の企業努力を続けてまいります。

以上

お問い合わせ先: 三菱アルミニウム株式会社
総務部
(TEL : 03-3769-0111)

page top